朝バナナ ダイエット

朝食に生バナナを単品でよく噛んで食べる

数は食べたいだけ。基本はバナナ。
バナナの気分でない日は、他の果物1種類。

どうしても追加で食べたい時は15分、できれば30分置いてからは何を食べてもOK。
効果を早く出したい場合は、おにぎりなどお米をオススメします。
仕事などの都合でオニギリが難しい場合は、飴をオススメします。

冷凍したバナナの場合、胃腸を冷やしすぎてしまうため、習慣としてはオススメできません。

バナナを好まない方は、ムリして食べないでください。
朝バナナをスタートしてからバナナが好きになる方もいますが、好みでない方はバナナが向いていない可能性が少なからずあります。
ムリと感じないで、ずっと続けられる果物は何か探してみましょう。
よく噛んで1種類で食べれば、同じような効果が期待できます。

バナナは栄養面以外に、安い・甘い・洗い物不要など続け易さが優れているため最もオススメしています。

どうやって痩せるの?

朝バナナ+水です。

私が知る限り、最も安全で簡単でラクチンなダイエット方法です。

生バナナだけをお腹いっぱいになるまで食べます。飲み物は水です。

なぜバナナのみ?

単品摂取は、消化が早い。午前中は胃を休めたいので、果物のみ。

果物を食べても胃液は出ません。胃を非常に短い時間で通過して、腸で消化されます。

果物でも種類によって、消化時間が前後するので、単品で摂ります。

代謝を高める、酵素が摂れます。

ビタミン&食物繊維が豊富です。

安いです。

手で剥けて簡単に食べられます。洗い物が出ません。






×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。