寝ている間に脂肪が燃える!?

体脂肪は寝ている間にも燃焼、分解されて、

体のエネルギー源でもあるブドウ糖が作られます。

このときに欠かせないホルモンが(コルチゾール)です。

午前2時〜7時に多く分泌されるので、この時間帯にしっかりと

睡眠をとることがとても大切になります。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。