摂取カロリーと消費カロリーのバランスをとる

ダイエットとは、単純に言えば摂取カロリーと消費カロリーの引き算です。消費カロリーよりも摂取カロリーの方が多ければ、当然体内に脂肪として貯蓄されます。
まずは、1日の食事と運動量を日記につけてみましょう。可能であればその食事のカロリー計算をしてみると完璧です。

脂肪の付きにくい身体にする

不規則な食事などにより、身体を飢餓状態にすると身体は脂肪貯めることにより、飢餓状態に備えようとし始めます。脂肪の付きにくい身体にするためには、規則正しい食事が必要です。

脂肪の燃えやすい身体にする

脂肪を燃やすためには、十分な栄養バランスと水分の補給が必要です。また運動で脂肪を燃焼するためには、20分以上のウォーキングやゆっくりとしたペースでのスイミングといった有酸素運動がポイント。運動の前後にストレッチを取り入れるとより効果的に。怪我の予防にもなります。
逆に急激な運動や瞬発的な運動は、血中の栄養分を燃やすことが中心となり、体脂肪は燃えません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。